お金をかけずにお洒落したい!リーズナブルにファッションを楽しむ

時計は一種のステータス

人と話しているとき、あなたはその人のどこらへんを見ていますか。
その人の目を見るときもあれば、顎のあたり、首のあたり、胸のあたりを見ることもあるでしょう。
では、一対一ではない場合、つまり相手の人が自分を含めた何人かの人に対して話している場合、あなたはその人のどこを見るでしょうか。
答えは色々なところです。
一対一の場合よりも、アイコンタクトが密にならなくて済むので、相手の色々なところをよく見ることができるのです。
つまり何が言いたいかというと私たちは普段接触する人に良く観察されているということです。
自分がどんなファッションをしているか、どんなヘアスタイルをしているか、メイクはどうか、どんな時計をしていてどんな靴をはいているか、みんな見られているのです。
時計は特に、目立たないようでいてさりげなく主張するファッション小物です。
ファッション小物だけでなく、実用性のあるものでもあります。
時計もブランドを意識して見に着ければ、立派なステータスになります。
例えば、時計の有名なブランドとしてはオメガ、ロレックス、カルティエ、フォリフォリなどを挙げることができるでしょう。
これらのブランドの時計は世界的に有名なうえに、一番安くても20万円以上しますから、身に着けているだけで自分のステータスをアピールすることができるわけです。
もちろん誰かにプレゼントされたので身に着けているという人もいるかもしれません。
あるいはボーナスが出て自分へのご褒美に買ったという人もいます。
オメガもロレックスも世界的に有名なスイスの高級時計メーカーです。
ただ価格的にはオメガのほうがロレックスよりもリーズナブルな気がします。
ロレックスはほとんどの時計が60万円以上します。
オメガの公式ウェブサイトを開くとわかりますが、現在のイメージキャラクターはニコール・キッドマンです。
日本には唯一、銀座にオメガの公式ストアがあります。
公式ストア以外にオメガを取り扱っているのは日本全国に71店舗あるオメガの正規代理店です。
ロレックスの公式ウェブサイトを開いてみましたが、イメージキャラクターは出てきませんでした。
ロレックスにはもしかしたらイメージキャラクターがいないのかもしれません。
どうしても自分の印象としては、ロレックスよりもオメガのほうが広告に力を入れているような気がします。
ちなみにカルティエはフランスのブランド、フォリフォリはギリシャのブランドですが、どちらも高級時計を取り扱いながらも時計メーカーというよりは宝飾メーカーというイメージが強い気がします。
オメガやロレックスが時計のみを扱っているのに比べ、カルティエやフォリフォリは指輪も扱っているからかもしれません。

お役立ち情報

Copyright (C)2017お金をかけずにお洒落したい!リーズナブルにファッションを楽しむ.All rights reserved.