お金をかけずにお洒落したい!リーズナブルにファッションを楽しむ

変わりやすい流行

今年の流行は何でしょうか。
新しい今月号のファッション雑誌を買ってきて、どんな色あるいはどんなスタイルが流行になっているか女性ならきっとチェックするはずです。
でも、特定のスタイルが流行していて、それこそ誰でも着ているとしても、自分もすぐにそのスタイルを身に着けなければいけないというわけではありません。
では、なぜ人はすぐ流行に乗るのでしょうか。
ファッション業界の作りだす流行の言いなりになって、どんなスタイルでもそのまま身に着ける人が多いのはなぜでしょうか。
一つ目の理由は、人に好かれたい、受け入れられたいという願いです。
これは人間の自然な願いともいえます。
ファッション業界は、この人間の自然な感情を利用し、変わりやすい流行を作りだしてきました。
シーズンが変わるごとに新しい流行が人々に押し付けられます。
そのスタイルがその人に似合っているか似合っていないかはとりあえず二の次です。
似合おうが似合うまいがとにかく流行の服を着ていれば、みんなに受け入れられ、流行に乗っているとみなされるのです。
でも、本当に大事なのは流行に乗っていることではありません。
そのスタイルが自分に本当に似合っているかどうかです。
それにTPOをわきまえる必要もあります。
流行に乗ってさえいれば、何を着ても構わないわけではありません。
例えば、就職の面接試験に流行のファッションをしていく必要はどこにもないでしょう。
就職の面接試験では普通どんな服は着ていかないでしょうか。
厚化粧はもちろんしません。
突飛なヘアスタイルや派手なネイルアートを施した爪など、けばけばしいファッションは避けます。
首元が深く開いたトップスやシャツを着たりもしません。
肩や背中を露出するのは厳禁です。
短すぎるスカートは当然よくないので、大体ひざ丈のスカートがちょうどよいでしょう。
ストッキングが伝線していないかどうかもう一度確認しましょう。
ジャラジャラと音がするようなアクセサリーはつけていきません。
パーティーに行くときのような服を着ていくこともありません。
一時的に流行している極端なファッションをすることもありません。
「百聞は一見にしかず」という古くからのことわざのとおり、服装は多くを語りますから、どんな服を着るかは自分についてほかの人に語っているようなものです。
流行に安易に乗るのではなく、自分にとって本当に似合っている服なのかどうかということを最優先に考えてファッションを選べば失敗しないでしょう。

Copyright (C)2017お金をかけずにお洒落したい!リーズナブルにファッションを楽しむ.All rights reserved.