お金をかけずにお洒落したい!リーズナブルにファッションを楽しむ

服を買いに行くとき

新しい服を買いに行ったら、あれこれ目移りしてしまって、結局必要のないものを買ってしまったという経験は誰にでもあるはずです。
タンスの肥やしになるだけの服を買わないようにするためにどんなことに気を付けるといいでしょうか。
新しい服を買う前に、自宅の洗濯機で洗える服かどうか確かめましょう。
自宅の洗濯機で洗えない場合はクリーニングにかかる費用を考えましょう。
クリーニング代はいくらかかるでしょうか。
服を買うときには、できるだけマルチにつまり色々な用途に使えるものを探しましょう。
例えば内側にライナーのついたコートは、寒さがそれほど厳しくない秋口や春先にさっと羽織る薄手のコートの役目も兼ねられます。
買い物に出かけるときにはきちんとしたファッションをするようにしましょう。
服を買う前に試着するようにすれば、買うべきか買わざるべきか良い判断力が働きます。
買いたいと思っているアイテムに合った下着をつけ、あった靴下と靴を履いていくようにしましょう。
服は必ずセールの時に買うようにしているという人もいます。
セールに行くと本当の掘り出し物を見つけることができます。
季節初めのセールや、特に季節の終わりのクリアランスセールの時は大幅な値引きがあります。
季節初めのセールは一番品数が多く、かなりの値引きがあります。
クリアランスセールの時には好きなデザインと色、自分に合うサイズが売り切れている場合がありますが、元の値段の50パーセントで買えるときもあります。
デパートだけでなく、大型のディスカウントストアに行くのも良いでしょう。
この種の店だとメーカー品をデパートの20パーセントから60パーセントの値段で仕入れているので、安く服を買うことができます。
もしもっと節約したい場合は、こんな方法もあります。
直接、店主と交渉し、少ししみやボタンのとれ、ほころび、糸のほつれのある服を値引きしてもらえないか聞いてみるのです。
さらに、リサイクルショップや古着店に行くのも良い方法です。
こういうところには掘り出し物が眠っている可能性が高いのです。
自分で服を作るのも良い方法です。
生地が安いときに自分で生地を買ってみましょう。
簡単なスカートの作り方を学べば、ずいぶん節約になります。
こうして幾つかの提案を実際に買い物に行く際にぜひ実行してみましょう。
買ってしまったことを後悔したり、失敗したと感じたりすることは少なくなるでしょう。
自分のファッションセンスに満足して、良い買い物ができたと感じるに違いありません。

お役立ち情報

Copyright (C)2017お金をかけずにお洒落したい!リーズナブルにファッションを楽しむ.All rights reserved.