お金をかけずにお洒落したい!リーズナブルにファッションを楽しむ

何も着る服がないとき

毎日鏡の前で今日はどんなファッションをしようかと頭を悩ませているでしょうか。
どんな服を着るかということは、特に女性にとっては大きな関心事です。
大抵の人はクローゼットやダンスにたくさんの服を持っているにもかかわらず、「着る服が何もない」と感じることがよくあるのは不思議なものです。
ある雑誌に以前のっていましたが、たいていの人の場合、よくいつも着るのは手持ちの衣装のうちの1割に過ぎないそうです。
「着る服が何もない」と感じるのは、本当に着る服がないからでしょうか。
それとも、ただ単に持っている服をどう組み合わせればいいのか、どう着たらいいのか分からないだけにすぎないのでしょうか。
多くの人が難しく感じるのは、ごく限られた予算でそんなにチープに見えないファッションをすることです。
最近の不況のせいで、給料が上がらず経済的余裕がなくなり、以前のように洋服を買うのにお金を使うことができなくなったでしょうか。
あるいは最初から洋服にお金をかける経済的余裕などないでしょうか。
または、家庭の主婦であれば家族のための必要なものを先にして自分のものは後回しにしているかもしれません。
色々な事情がある中でセンスが良くて満足のいくファッションをするにはどうすればよいでしょうか。
まずは自分のクローゼットとタンスの中をよく点検して、何を持っているか調べてみましょう。
そして手持ちの洋服のリストを作ってみましょう。
洋服ダンスの中身を全部取り出して、服を二つの組に分けるのです。
すべての服を勝ち組と負け組の二種類に分けてみましょう。
大変着心地がよくて自分によく似合っていて、いつも着ているものは勝ち組のほうにいれます。
古くさいものとか、体に合わなくなってしまったものとか、普段あまり来ていないものは負け組のほうにいれます。
そして、ここ一、二年着ていないものは処分してしまいましょう。
別にゴミ箱に捨てなくても、リサイクルショップに持って行ってもいいですし、友達と服を交換したり、あげたりしてもいいでしょう。
着ていない服の中に、少し体に合わないけどジャケットの下なら着られそうなシャツがあるでしょうか。
体に合うように、あるいは少し今風に手直しできそうな服があったでしょうか。
そういう服は勝ち組のほうに入れましょう。
このように自分の手持ちの服を整理すると、自分によく似合う、自分がよく着るヘビロテの服が残るはずです。
ちょっと少ないように見えてもあわてる必要はありません。
服が少なくても色々な組み合わせは可能だからです。

お役立ち情報

Copyright (C)2017お金をかけずにお洒落したい!リーズナブルにファッションを楽しむ.All rights reserved.